スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空冷VWナロードビーム装着1

さて、記事タイトルにあるとおり、20数年前の思い出が忘れられずに安さに負けて衝動買いしたビートル(74年型)をナロード化します。 ちなみに私は土木設計屋で、50前で、車は好きですが整備は"ド"が付く素人です。 部品の名前も知りませんし工具の名前もよく解っていません。(過去にリヤはいじった事があります) 今後、誰か挑戦する人のために記録を残します。 ・・・・・挫折するかも知れませんが、それはそれで参考になると思います。 私は溶接技術を持っていませんので、知り合いに4インチナロードビームを作ってもらいました。 P0429-15.jpg あ、家に置けない事情があるので(雨ざらしとか奥さんとか・・・汗)これまた知り合いのチョッパー屋さん(Hamans chop shop)http://hamans.exblog.jp/に置かせて貰っています。 まずはビートルを自宅敷地の邪魔にならない場所に移動します。 もしかするとこれから長い道のりになるかも知れませんから・・・ P1020805.JPG なにしろフロント回りバラスの初めてですし、工具も圧倒的に少ないです。 ウマやボールジョイントプーラーは近所の車屋に借りました。 「うちのリフトでやったら?」とも言われましたが、1日やそこらで終わる気がしないので迷惑掛かるので辞めました。 19mmスタッドボルトを外し、タイヤを外してウマをかけます。 P1020810.JPG とりあえず、ヤナセ物の車体にしか付いていないという、フロントサスペンションステッフェナー、通称「ヤナセバー」を17mmレンチで撤去します。 P0429-3a.jpg で、これがヤナセバー、片側2インチナロードなので、再装着したくても出来ません。 する気もありませんけど。(FLAT4で見たら¥39500円もしやがんの!) P0429-5.JPG で外せる物はどんどん外す。。。17mmと19mmばっかりなのでメガネとラチェットでOK が、ショックのゴムが取れません。 P0429-6.JPG 仕方ないのでCRCを大量にかけて放置です。 そのうち取れるかも・・・ このへんからは未知の領域です。 ブレーキもばらした事有りません。 し、初体験です。。 6mmの六角レンチでロックを緩め、モンキーレンチでセンターのボルトを外します。 6角レンチはきつく締まっていますがセンターのボルトは緩いです。 P0429-7.JPG P0429-8.JPG うぅ、もう後戻り出来ません。 プーラー使ってタイロッドやボールジョイントを外していきます。 割ピンが付いているので外してから19mmメガネかラチェットで外します。 元もとけちんぼなので割ピンも伸ばして使おうとしましたが、買ってきた方が早いです。 この時、ボルトは最後まで外さず残しておき、プーラーを差し込んで締めていきます。 ゴンとかバキッとか音がしてジョイントが外れます。 P0429-10.JPG ボールジョイントもボルトを残してプーラーで外します。 過去の車検時にボールジョイントやタイロットエンドを交換してある場合は意外なほどすんなり外れます。 で、邪魔者スウェイバーと言う名前のスタビが外れません、マウント部分の金具がどうしたら外れるのか分かりません。 二度と使わないので切るしかないんですが、自宅のはじっこに車を置いたためサンダの電気コードが届かない。 家にある延長コードを繋いでも届かない。。 ホームセンターで買うしかないか・・・ で、外したタイロッドと、スピンドルです。 P0429-11.JPG ここでドロップスピンドル着けたら元に戻せますが、この先を目指さねば成りません。。。 が、しかしここで壁が。 ボルトに何か被せてます。 これじゃレンチが掛けられない。 P0429-13.jpg P0429-12.jpg 隙間が狭くてドライバでこじ開ける事が出来ません。 車屋さんどうしてるんだろう? てところで1日終了(途中雨とか降ったんで中断&ご機嫌取りの買い物も行きました) P0429-14.JPG ・・・いつ終わるんだろう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konze01

Author:konze01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。